スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルという名

つながる感覚につながる話ですが…

香織のハンドルネームはエル。これは文中でもあった、彼女のブログタイトル「せめてLサイズに…」からつけた名前です。

彼女は女性では比較的背の高い165cmという設定で、彼女が標準体重に達したとしてもMサイズは身長的に無理だから、せめてLサイズを着たいと。サブタイトルは6Lからの脱出でした。

このエル-書いていく内にエンジェルにつなっていると気がついたんです。亮平の自傷行為を受け入れる母性、そしてもし彼に受け入れられないとしても(受け入れないだろうと香織は思ってましたから)1人ででも育てようと考えられる強さ。自分より夫を汚されたと気づいた時の彼女の反応…

私は一度エンドマークを付けたのに、どうしても入れたくなって昨夜遅くMy bloody sweet angel 強くて優しい私の天使という一文を書き加えました。誰がどう言おうが亮平にとっては彼女は天使なんだって思ったんです。

折りしも日曜日、礼拝で神様の事をエルと呼んでいた話を聞きました。うわっ、私ってそんな大それた名を彼女に冠した訳?!ってちょっと怖くなりました。
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

comment

No title

私も亮平にとっては最高の天使だと思います。
「DEATH NOTE」の”L”も同じなのかな?

マカロンさんへ

この台詞、実はあまりにクサ過ぎて、一度却下したくらいですから、そう言って頂いてホッとしました。

たぶんそうです。Lのやってることは神の領域を侵すことですから。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。