スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントに……それだけなんです

ネットで超アクセス数を稼いでいる人気の作家様でも、リアルでそのことをバラしていない方も多いみたいですが。

この脳天気たすく、小説を書いていることはけっこうみんなに言いまくってますし、リアル読者様も高校時代の同級生以外にちょこちょこいたりします。

その中の一人、ハンネまでつけられて度々登場する雫ちゃんは会社の同僚。「旋律」製本時に読みたいと言ってくれて、それ以来全部の作品を校了後コピーして届けるのがもはやルールに。

彼女に「道の先には……」の制作秘話(と言っても、「Sな主人公が弟子を引き連れて冒険する異世界ファンタジー」というのが『プロットつくったー』で出できたと言っただけなのですが)をすると、
「たったそれだけ?」
という返事が返ってきました。それだけの一文でよくもまぁ、30話あまりのバカ話を書ける。彼女には「HANABI」でも同じことを言われましたっけ。

でも、ホントそれだけです。書いている方なら理解していただけると思うのですが、これでも(機械とは言え)私本人から出てきていないプロットでオリジナルを主張するのはおこがましいかと思うほど。

大体、私本人は性格設定と環境設定をするだけで、後はそうやって二次元実体化したキャラクターが勝手に動いて勝手にしゃべっている。そういう手法ですから。

今回も引いた伏線を文章にできないまま終わってしまっているたすく内部の不完全燃焼がどれだけあることか。あのおバカキャラたちは、どんどんと横合いにストーリーを流していき、おばさんにその説明をさせてくれんのです。

おかげですぐにじゃないですけど、別タイトルでオラトリオストーリーとしてあの性格の悪い魔法使いと向こう見ずな家出娘の大男の続編を書きたくなってしまっています。

私、ファンタジーは嫌いじゃない、嫌いじゃないけど性格的にムリ!! (古っ!)って言ってたのになぁ。

ま、そんときにはまたよろしくです。


スポンサーサイト

theme : つぶやき
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。