スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き屋は作品で物を語る?

すいません、書いていた物を中断してまでこんな暗いモノを書き上げてしまいました。

先日……というか過去何度か起こっているんですが、ポータル内での感想欄や評価欄でのいざこざ。

私はそれに対してほとんどコメントを書いておりません。その代わりと言っちゃなんですが、言葉は怖いもんなんだよ。意として吐かなくても人によっては凶器にもなり得る。だから、お互い責任持とうね。そんなおばさんの老婆心の物語でありました。

今回、ビミョーに実話っぽくしているのはご愛敬です。あくまでフィクションでございます。ただ、翼(たすく)は備と最後まで迷った漢字。意味的には備に違いないのですが、いかんせんたすくとは普通読みませんから。翼は中国の28星士、朱雀の7星士の一人翼宿からきていて、実際に翼ちゃんが娘の学校の先輩で(しかし男性)存在してます。

なお、件のネタにされた映画の原作にちゃちゃを入れるつもりは毛頭ございません。たまたま、タイムリーだったんで、つい……むしろ素晴らしい作品だからこそ、いろんな条件が重なって姫ちゃんを誘う力を持ったのだと、作者そういうつもりで書いております。

では、次回からあのお気楽な異世界に帰りましょう。……でも、行ってる鮎川・宮本の凸凹コンビは別として、私が戻れるんでしょうか。いまいち不安だったりします。
スポンサーサイト

comment

そういうことがあったんですね。

妙に実話っぽいものだから
学生時代のご友人が亡くなったとか
そういうことがあって
そのオマージュ作品なのかと思いながら読んでました。
安堵!

私は貪欲なんですよ。

マカロンさんへ

マカロンさんから頂いた言葉とか、他の方からの励ましだとか、そういう物を織り込んで書きたかったので、敢えて実話っぽくしてみました。特に、マカロンさんには向こうでちょこちょこ昔話をお聞かせしてたりするので、余計リアルだったかも知れません。お騒がせしました。

こういう事が起こると、悲しみやら怒りやらで、当事者だけではなく、いつもガンガン書いてらっしゃる人気の方々の筆も止まっちゃうんですよ。損失は計り知れない。私は皆さんの作品が読みたいっ!! って意思表示でした。

でも、今回は私だけではなく、あと2人の方がこういう作品形式で問題提起をしてらっしゃいましたね。

少しずつでも、そうやってサイトが変わればいいです。

なんだ。そうだったのですか。
私もてっきりたすくさんの経験を絡めたお話だと思いました。

そうですね。
言葉は怖い。
永遠になくなることのない「感想問題」についても言えることですよね。
でもその一方で、言葉は怖いだけではないということも知っていますよね。

鋭く尖らせて突き刺すこともできれば、柔らかく包み込むこともできるものなんです。
少なくとも小説を書いている人には、それをよく知ってもらいたいですね。

どうも私は目をつけられ易いのか、
結構厄介な人に引っ掛かって、敵対視まではいかずとも、
集中的に辛口の感想を書かれたり、感想の書き方で責められたり、
ちょっと凹ませてやろうなんて思われてしまうんですよね。笑。
なぜでしょう。

ヒロハルさん

私は意外とそう言うのはないですね、「こいつを敵に回したら3倍返しで罵倒される」と思うんでしょうかね。

この作品を書いた頃、ヒロハルさんを含めて相当数の数の方が消えたし、残った方も感想のあり方を論じるばかりで、みんなが書くことを止めていたんですよね。

ただ、この映画化された作品が大ヒットしたとき、実際に「引かれて」行った方がいらしたことを聞いた記憶がありましたので、本当に映画化までして良いのかなと思ったのは事実です。

>何故でしょう
ヒロハルさんがピュアだからだと思います。

お粗末様でした。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。