スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い森 1

 私にとって痛みを伴う作品が映画化され、公開されている。
 仕事終わりにメールを見たら高校時代の友人、曜子からメールが着ていた。
ーねぇ、翼はみた? あの映画。ケンイチ君かっこよかったよぉー
曜子からのそんなのんきなメールに、私は、
ー見てない。見るつもりもない。ー
とすげなく返信した。あの子は年甲斐もなくケンイチ君のファンだから、彼がどんな仕草をしようがかっこよく感じてしまうのだろうけれど。私は……
ー何で?ー
ー言いたくないー
ーどうしてよ、あんたらしくないー
間髪入れずにそう返ってきたメールに、私は大きなため息をついてから、
ー姫ちゃんを思い出すからって言えば解ってくれる?ー
と返信した。曜子から
ーゴメン……ー
と一言だけのメールが届いたのは、私がそのメールを送信して10分も後のことだった。

 











すいません、普段は記事が混ざるのがイヤなので、こういう事はしないのですが、どうしても今書いておきたくて、こちらを優先させます。

そう長くはならないと思います。
スポンサーサイト

theme : オリジナル小説
genre : 小説・文学

tag : *

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。