スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な波及効果

先日なろうで頂いたバトン、そのころなろうはほとんど読み専に近かったこともあり、なかなか勇気を出して回せなかったのですが、結構自分の作品紹介にもなりそうな内容なので、FC2小説に転載しました。

その名も『小説家さんを問い詰めるバトン』らしいです。
問い詰められてもなんも吐けないんですけど、まぁ、やってみましょうか。

1:小説を書く際、資料などは使いますか? 何を使いますか? (例:wikipedia、書籍名、etc)

ほとんど、グーグル検索ですね。大体元々得手な事を書いている場合が多いので、その補足として(なんつーと賢そうに聞こえるが、大したことは書いておりませんので)

2:プロットやフローなどは用意しますか? 用意するとしたら、どのように立てていますか?(例:メモ書き、StorYBook、etc)

プロットはほとんど用意しないですね。用意するのは主人公の性格・環境設定。これはかなり徹底的にやるかも。フローはシリーズ物の時には作ってますね。時系列をはっきりさせないと、時々数年の誤差があったりして、後で冷や汗をかきながら訂正することになりますから(実は「切り取られた青空」でそれ、やっちまいました。)
3:小説を、どこかに投稿したことはありますか?

過去、3回も……いずれも予選落ちです。全部ここに持ってきてます(明記してあります)ので、良かったらご一読、粗探しよろしく。


4:あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?

その昔は新井素子さんだったのですが、今は個人サイトのIさん。ご迷惑でしょうが、いろんなとこで影響されましたぁって叫ばさせて頂いております

5:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

それから、彼女は満開の桜を見上げてぽつりと、
「高広が笑っている。」
と言った。一斉に花が咲きそろう様子を『山笑う』と表現した歌人もいる。そう言われれば、このピンクの花の波は、彼の穏やかな笑顔に似ている。

-サクラサク-
今、私の前でもう一つの桜の花が笑っていた。
                  (「再び桜花笑う季(とき)」より)

情景描写……でしょうか(微妙かな)

6:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

「うん、大好きよ」
夏海は夫に愛していると言えず、大好きだと言葉を濁して答えた。愛しているかどうかは判らない。でも、夫として、子供たちの父親として尊敬し好きなことは間違いない。
 すると、その言葉を待っていたかのように、雅彦は夏海を自分に引きよせてその唇をついばむ。夏海の口内の感触を確かめるようなそれに、夏海は雅彦に愛していると言えないその心の中まで見透かされている様な気がして怖かった。
 夫の唇が離れた時、自然に涙がこぼれた。
「どうした?」
突然涙を流す妻を、雅彦は不思議そうに覗き込む。
「分らないわ、自分でも。最近飲んでないから、弱くなってるのかもしれないわ」
彼女はそう言って、悲しげに笑うしかなかった。
                     (「Parallel」41話より)

 ……実は、明日の原稿です。ま、あと24時間ほどで公開するから、良いですよね(良くない??)

7:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

1.男と女の結びつきなど、案外そんな勘違いのなせる業なのかもしれない(「Parallel」)

2.おまえは相談して良かったんだよ。そう、今が良きゃそれで良いんだよ(「満月に焦がれて」)

3.関わっている役者が代わらなければ、昭和が平成になろうがそんなこと何も変わりはしないよ(「Parallel」)

一番好きなのは3.です。アラフィフの実感だから。


8:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?

「だから、一言言っといてあげるわ。伯母さま、産んでくれて…ありがと…」

これはまだここには持ってきていないある作品のものです。さて、誰が誰に言ってるのかもまだ内緒。


9:小説を書く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?

コレを語らせると、たぶん字数制限をオーバーします。
まず、各作品にテーマソングが存在します。その作品に合わせてそれらしい曲(大抵JPOP)が書き始めると見つかるんです、これが。それを愛用のMP3に入れて繰り返し聞きます。聞いてるか聞いてないか分からなくなるほど聞いたときに一番筆がのりますけど。

10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?

「遠い旋律」の時に仕事中(スーパーのチェッカー)にいきなりクライマックス部分の妄想劇場が始まってしまいました。(テーマソングが丁度その時有線で流れちゃったんですよ)あれがいちばん焦った。

11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。

そんな、こちらが教えてください。


12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか

ああ、どうしましょう。一応お名前とか出して宜しいでしょうか。見てらっしゃらない可能性の方が高いですけど……(だって私が好きで通い詰めてるだけの方ばかりですもん)

こたろー様
ハットリミキ様
フジヤマ様

(あ、書かなくて良いですよ! 苦し紛れに名前入れただけですから)

もちろん、回す方の名前は外しましたが、私としては飽くまで自己紹介の一環だったんです。

しかし、これに食いついてくださった方がいらして、バトンを拾った上に、回してくださいました。

おかげでFC2小説で、それぞれの方の力作ダイジェストがたくさん読めて原因菌としては恐縮するやら嬉しいやら……

今、お礼とお詫びの行脚の毎日です。
スポンサーサイト

comment

拍手コメのFさんへ

一つ拾ったら立て続けに三つも回ってきて、同じ方に回すのも気が引けて、読んでらっしゃらないと知りつつお名前を書き込んでしまったことも。

と思ったら、お二人の方が気づいて拾ってくださいました。うわっ、読んでくださっていたのだと、こっちがビックリしたくらいです。私の場合、猫型なので、作家様毎お気に入りにしちゃうもんですから、履歴が残るようです。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。