スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必然-切り取られた青空-いと-15

必然


帰ってきてからはまた変わり映えのしない日常。仕事場と家との往復で1日が終っていく。

14年前、こっちに帰らずそのまま東京にいたらもっと逢えただろう、そんな思いが頭を占拠する。あのときは父が倒れて、自分も合わない仕事にいっぱいいっぱいで…それが最善の策だったとは思うが。

それに、東京にいてテラさんに会えなかった私は、果たしてダイエットを決意していたかどうか。そう決意したとしても、同じようにかりんに逢えるという確率は宝くじを当てるより難しいのではないか。

-人生に偶然なんてないのよ-
そんなことをブログで誰かが書いていた。

彼女と出会って彼女を愛した、これは必然なのか…?

オフ会の1月後、私は休日出勤をした。そして私は代休に翌週の月曜日を申請し、その旨を彼女にメールした。必然なら必ず手繰り寄せられると信じて。

スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。