スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして……-Love Grace16

そして……

 あたしと隆一は結婚し、1年半後息子隆誠(りゅうせい)を産んだ。
『恵実ってさぁ、ホント痛みに弱いよね。一晩中騒ぎ続けるんだもん。何なら歌でも歌えばよかったのに。恵実合唱部だったでしょ』
初めての育児に疲れきったあたしにそう言ったのは、鏡の中の“あの子”……
 結婚してしばらくすると、愛実は何食わぬ顔をしてまた私の前に現れるようになった。
しばらくぶりに現れた時、腰を抜かすほど驚いたあたしに、
『あたしと恵実は元々一つだって言ったでしょ? そんなに驚くことないじゃない。それに、座敷童が家に憑くと家は栄えんのよ。竹林堂はこれで安泰っと。手始めは跡取りね。あと8ヶ月たったら、男の子生まれっから』
と、まだ妊娠の兆候も感じてなかったあたしに隆誠の妊娠を知らせた。確かに、愛実が戻ってきてくれたことは嬉しくなかった訳じゃないけど、どっちが生まれるのか最初から言わないでほしかったと思う。おかげで、お腹を眺めてどっちかなっていう楽しみ、なかったじゃん。

 そして、鏡に話しかける嫁なんてばれたら即刻離婚ものだと思いつつも、愛実との会話はあたしの日常になってしまっている。
「バカ言わないでよ。そんな余裕があるわけないでしょ!? そんなこと言うんだったら、愛実が代わってくれれば良かったじゃん。痛みが生きてる証拠だって言ったくせに」
『ヤダヨ、痛いもんは痛いもん。それより恵実こそ、そのオイシイとこ採りの性格を何とかしたらどうなのよ』

 ただ、愛実の性格がどんどんと悪くなっていってると思うのは……気のせいなんだろうか。
「ああ、入れ替わって今度はホントに乗っ取られても困るしね」
あたしがそう言うと、
『解ればよろしい』
と返ってきた。お前、ホントにその気かいっ!!

 その時、眠っていた隆誠が起きてぐずった。
『恵実リューちゃん泣いてるよ』
「分ってるって」
『ねぇ、抱かせて抱かせて!』
あたしは隆誠を抱いたまま、その部屋にある大きな姿見の前に立った。それは愛実との入れ替わりの後、急遽買って嫁入り道具の中に入れてもらったもの。”鏡の中のあたし”は、溶けそうな笑顔で息子を抱きしめている。

「愛実もさぁ、どっかに生まれ変わるとかそういうのないの?」
そういったあたしに、
『恵実、あたしを追い出したいの?』
と問い返す愛実。
「別にそういうわけじゃないけど……」
『じゃぁ、恵実が幸せでいて。そしたら、同じように鏡の中にあたしの幸せがあるから』
「愛実……」
『バカ、泣くんじゃないわよ。同情なんかしないでね。あたしにはあたしの、あんたにはあんたの幸せがあっていいはずよ』
「あんたの幸せ?」
『そう、あたしがずっと笑ってられるように、ずっと幸せでいて』
「うん……ずっと幸せでいるね」
『だから、泣くなって!』
鏡の中に照れながら泣き笑いしている「愛実」がいた。

あたし、うんと幸せになるから。あんたがずっとずっと幸せでいられるように……

                                  -The End-

スポンサーサイト

comment

双子って不思議ですね。
「愛美さんはこれからもずっと恵美さんの中で生きていく」
そんな気がしました。
例え亡くなっても、双子は双子。
永遠に他人になることはありませんからね。

ヒロハルさんへ

鏡がちゃんと鏡してくれないと、女性は何かと困ると思うんでですが……

その辺を最初はドタバタにするつもりだったんですけどね。
愛実が人情話に強引に持っていきましたよ。

恵実は愛実と二人で一人? ちょっとアブナイ世界な気もしますが、双子の不思議って事で……

では、お粗末様でございました。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。