スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心残り?

今回の作品で書ききれなかったどうでもいいような重箱の隅…

それは、綿貫家の子どもたちの名前。長男晃平だけは「青空」シリーズに出てきましたけど、長女の妊娠のとこで物語終わっちゃったので、名前出てきませんでした。でも、「青空」の時点で長女の名前私、決めてたんですねぇ…ホントこういうどうでもいいことにこだわる奴です。

長女の名前はあかり。で、今回出てきた次女カンナはもちろんハンドルネームで、10月生まれだからってことだけ。本名はかなえ。本当はあかりも灯、かなえも鼎という漢字でネーミングされてるんですけど、常用漢字ではないため平仮名です。

ちなみにあかりは家族はもとより、彼女に関わる人みんなに明るさや幸せを届けられる人になるように。かなえは三番目ということもあって三鼎と言う言葉もあるように、兄弟が仲良くしてくれるようにという意味をこめてあります。

かなえは亮平50歳の子どもですから、成人するのは見届けられても、結婚・出産となるとどうかなぁ…って不安。そのためにも兄弟が仲良くしていてほしい、亮平にはそんな気持ちがあったりするのです。

ついでに板倉家のネーミングの裏話をすると、瞳の方が先に決まったんです。かなこの娘だからまなこ…瞳という一字の字を充てたので、必然的にお兄ちゃんも一字にしようということになり、陸(雨上がりの宮迫さんの息子さんがたぶんそうだったと思う。)と命名しました。
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。