スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき

HANABI、終了しました。

ポータルサイトでは、作品紹介にてネタばらしをした上で書いてたんですが、ここでは一切前置きなしで書き始めました。私らしくない?現代ファンタジーにビックリされた方もおられたかも。

前の職場にいた頃のことです。
「ねぇ、コウちゃんならどう書く?」
といきなり同僚のジャガーちゃん(横田さんじゃありません。何とジャガーで通勤してたんです、その子)が持ってきたのが、中学三年生の息子さんの夏休みの宿題
「家に戦国武将がいきなりタイムスリップしてきた。君ならどうする?」
なんつー、ぶっ飛んだネタだったんです。もう、ネタという以外にないでしょ?このぶっ飛び具合。

彼女が私にこう振ってきたのは、その年のお正月の社内報でのウチの事業所の紹介文を私が書いたから。その時に
「昔小説書いてた事もあったんだわぁ。」
と、ぽろっと漏らしてしまったのがきっかけ。

「私ならねぇ…まず、こうリアクションするでしょ?そしたら相手方がこうきて…」
と私、延々と妄想を広げて昼休み中しゃべり続けちゃったんです。それでも終わらず、
「じゃぁ、コレ書いてみるわ。」
と書いたのがこれの元の原稿だったんです。その時点で原稿用紙65枚。今回加筆改稿して80枚換算のそこそこの長さの物になってしまいました。

コンセプトは、「逆ドラえもん」未来の修正に過去の人間が出かける。で、修正をかけるのはメグの方。ね、“逆”ででょ?

小説は22年ぶりだったので、嬉しくなって私はアニマックスの原作募集に応募もしましたが、当然一次にも引っかからず。
でも、この一之助ってキャラ好きなんですよねぇ。なので、今回リメイクしてお披露目いたしました。まだ、甘いとこはありますが、私が楽しみまくって書いたのが解かって頂ければそれでいいかなと。

テーマソングは、侍っぽいかなというので、「NARUTO」からAKEBOSHIの「WIND」と「GO!!!」
と「ハルモニア」それと、姫ちゃんネタばらしシーンでは、「冬ソナ」のRyu「忘れないで(韓国語Ver)」歌詞もぴったりなんですが、子守唄調の曲が余計にムードを盛り上げてくれました。

スポンサーサイト

theme : 物書きのひとりごと
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。