スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初は面倒だったんですが…

「切り取られた青空」は最初から一話ずつ全部にサブタイトルを冠しました。実際に思い浮かばないものもあって大変だったので、「切り取られた青空-いと-」「遠い旋律」「満月に焦がれて」は最初サブタイトルをつけずに数字だけだったんです。

でも、FC2小説の作品表紙は目次付き。そこに数字が並ぶと何と貧相なことよ…それで急遽話の筋立てに合わせてサブタイトルを付けるようになりました。未だに、ポータル移動時に冠するという悪い癖は抜けていませんがね。

「パラレル」ではそのサブタイ付けを楽しめる余裕も出てきました。それが対タイトル。
<「R」からの解放>→「<R」への回帰>、<嘘→嘘から出た真実>、<同じではない未来→同じではなかった未来>、<愛してる?→それでも…愛してる。結構あるでしょ。

同じシーンを書いているのに、「指輪の記憶」では<関わる役者が変わらなければ>、「my precious」では<君になら…とサブタイトルを変えたり。

ずいぶん前に書いたように、名づけは好きなのかもしれません。

最後に、現時点での私のベストサブタイトルは何だろう?迷うけど、<融けけだした万年雪>かな。
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

comment

迷いますよね

 おはようございます。
 サブタイトル、私も悩みます…。
 ブログの場合もサブタイトル表示しているんですが、第一話 ●●●…ってな感じで。
 しかし、先にサブタイトルを考えて書くと私の場合、書くに時間がかかるんですよ(>▽<;; アセアセ
 で、最初に一話分をざっと書き、読み直して訂正、更に読み直して何をそこで中心に語っているのかで決めてます。
 なかなか、難しいですよね

それで全部が崩れる時もありますもんね。

蘭 陵邑さんへ

やっぱり迷いますか。

ネタばれになりすぎないように、その上その回を象徴するようにと思って毎回頭を悩ませます。だから、ラストシーンは見えていても、途中がまだ曖昧で見えてこなかった「Future」などは、第一部を終わらないことには書けなかったです。

だって、私もキャラが勝手にしゃべることを実況中継する口ですから、先にタイトルつけちゃうと、後でもっと良い台詞とかキャラが平気で吐いちゃうんですもん。サブタイをころころ変えるのもねぇ…
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。