スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かこそばゆい感じ

あの…

某所ではお知らせしておりましたが、ちょっと前から「ノベリスト」というポータルサイトに登録しました。

理由は、今までのサイトのお友達がそちらに移動してしまったので、その方々の作品を見るのもその方々に作品を見てもらうのもそこに登録するのが早いかなと思った、ただそれだけの理由でした。

それと「FC2小説」も書きやすい良いサイトなのですが、いかんせん私のような長編を書くものにとっては、新着表示がされてから完結するまでに確実に埋もれるのです。同じような傾向の(という事は私が読みたい)小説をかかれる方々は大抵埋もれてます。それを堀っくりかえして読まなきゃならない…もう、慣れましたが。

「ノベリスト」は個々の作品のアクセスカウンターがある、それも魅力でした。お一人でもお二人でもおいでくださっているのが判るのは、素人作家にとっては一番の起爆剤になりますから。

登録後、まずパニクったのは、原稿の登録。「ノベリスト」というサイトは原稿をテキスト形式にして送らねばならないのです。アラフィフで、このテンプレも使いこなせずにいる私にはキャパをはるかに超えた作業。早速先に「ノベリスト」入りしたブロ友にお伺いを立てて、メモ帳に一旦全部コピーペースト(これは何とか知ってました)して、改ページタグを貼りまくって投稿。一気3日で10作品を飛ばすという暴挙に出ました。

それからしばらくはぽちぽちと訪れる方がおられる状態。それでも実際に見てくださってる方がおられると感じられるだけで、充分所期の目的は果たしたと感じていました。

しかし、一週間ほど前に目次機能というのが追加されまして…作品紹介ページに目次が付けられるようになったんです。これもお友達にさっそくお伺いを立てまして、半日かかって11作品全部に目次タグを貼り付けました。(サブタイトルにタグを貼るだけで良かったので、時間はあまりかからなかった)

そしたらどうでしょう…あれよあれよと言う間に、アクセス数が伸び始めたんです。うっそぉ~ってホーム画面を見て思わず出てしまうほど。だって、日、月と「切り取られた青空」のデイリーアクセストップだったんです。素晴らしい方々を抑えてです。信じられません。

だからって言うわけではありませんが、一応遅ればせながら「ノベリスト」リンクも貼っておきます。とは言え、ここと同じものしか置いてませんので、代わり映えは致しませんが…

ちなみに作者IDは206です。



スポンサーサイト

theme : 物書きのひとりごと
genre : 小説・文学

comment

アクセストップだなんてすごいですね。
おめでとうございます。
たくさんの人に読んでもらいたいです!

手前味噌な記事で申し訳ありません

マカロンさんへ

自分が一番びっくりしてます。でも、もう今日はトップではありませんので…

「青空」が全ての始まりでしたから、感無量ではあるんですが。あのとき、
「ブログで書いて見せてよ。」
と言ってくださったマカロンさんをはじめとする、ダイブロでのお友達があってこそ、踏み出せた世界です。
この場を借りて改めて御礼を申し上げます。

ただ、不思議だなと思うのは、「パラレル」より「マイプレ」の方がアクセス数が多いこと。サブタイトルだけで、中身がわかる?なら読まなくていいか…

恥ずかしいんですけど、ネットに乗せてしまったんですから。その限りはより多くの人にたすくワールドを知って欲しいなどと思ったりする。わがままな奴です。


NoTitle

 ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
 ノベリスト凄いですよね。
 私も現在進行中の『覇王伝』をブログからコピペして加筆して、改行タグをペタペタ貼りました。
 なんだかんだで、ブログより数話早くノベリストの方が進行する形に。
 トップ、たすくさんとお隣でした(*ノェノ)キャー
 これからも☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

NoTitle

蘭陵邑さんんへ

そうですよね、第二部に進んでるので、そう思ってました。

今まで知らなかったんですけど、メモ帳って、がーっと書き込んでいけるので、書きやすいですよね。んなのもあって、今回はノベリストで、追っかけ連載と相成りました。しかも、アクセスカウンターがあるので、放置もできないし、結構頑張ってトランスしちゃってます。

蘭さんの作品なら、どんどんアクセス数伸びますよ。すぐに私を追い抜きます。

私自身が今更伸びていることにびっくりなんですもん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークコメのNさんへ

そういう機能があるんですね。テキスト化するのに、一旦メモ帳に移し替えるとき、コピーではなく、改稿の意味も込めて、一から打ちこみます。一からなので、半角でそのままタグも打ち入れてしまうようになりました。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。