スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンを掛け違わなければ…

あの時はぐらかしてしまった答えについて…

本来ボタンを掛け違わない分には、性の問題は暗いものでも悲しいものでもない。浮ついたように映ってしまう危険性を冒してでも、加奈子と修司の関係回復は是非とも書かねばならないと思った。その対比として亮平がいる。それがあのときの本当の答えだと言えるのではないか…

愛されている実感を確めたい。こんな風にならなくても心でそう叫んでいるアラフォー世代の女性は多いのではないか。私があと10歳若くてクリスチャンでないなら、そう考えたのではないか…だから「これも私です」と言えたりする。そして、自信を持って「これは私ではない」とも言えたりする。

共感してくださる方が1人でもいてくだされば、書いたことに意味があったと思っているのだが…
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

comment

No title

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは~!

コメントありがとうございます。ぽちぽち読んでくださるんですか?わーい!

「切り取られた青空-いと-」はまだですか?一応「加奈子サイド」のラストシーンの謎解きがしたくて「亮平サイド」をまた1から書いちゃったんですよね。まったく同じシーンを男女別々の視点で書くという、趣味だからこそできる無茶でした。シビアですか?…予想外でした?なんかそう言っていただけるとは思わなかったのでなんか嬉しいです。

正直、この歳になるまで書けない話でしたよ。なんか上滑りしてるって思い始めて20歳から22年間物を書くことから遠ざかっていたんです。で、4年まえに1作書いて、次がコレ?!化けすぎ…

私も無条件に受け入れるつもりはないんです。でも、心の隙間に差す影っていうのかな、そういうものを書きたかった。

>女の立場から勝手なことを言えば…
そうです!私それが言いたかったんです。あいつも悪いでしょ!女が思うレベルで愛してくれない男って言うのか…自分だけで完結するんじゃねぇっていうのか…

コメント書き込むとあっちに飛ぶので、アドナイ・エレはご存知だと思いますが、ダイエットをしてるという意識が最近あまりないかも。後半分残ったままもうすぐ2年を迎えようとしてます(苦笑)

でも、ダイエットしなかったら、ブロ友とのコメントのやり取りで昔小説を書いていた話が出て、見たいと言われ、痩せるためのドーパミンを搾り出すために書こうかということになり、それならダイエットの要素を盛り込んで話を書こうということで構想を練ったのが、「切り取られた青空」だったんです。ダイブロはまさに産みの親でもあるんです。

一緒にダイエットします?




こんばんは!どれから読もうか迷いながら、一番初めの作品から読ませていただきましたー
夫婦ってすれ違い始めると溝や誤解が深くなって収集つかなくなりがちですけど、加奈子が何も言わずに心にとどめて旦那様について行った所に安心しました!
しかし、男は甘い言葉の一つも言わなきゃいけませんよ!
言葉がないから誤解を呼ぶんです!なんてぷりぷりしちゃいました!^^;
また遊びに来ます!

読んでくださったんですか?ありがとうございます

泉怜奈さんへ

うわぁ、お忙しいのに早速来てくださって…その上、「切り取られた青空」を全部だなんて!嬉しすぎです。

>加奈子が何も言わずに心にとどめて…
瞳がいなければ、たぶん加奈子は両方から離れて一人になることを選んだと思います。

>男は甘い言葉の…
そうそう!それが一番言いたい(笑)日本男児の悪いとこですよ。別れようかって思ってる寸前になって言ったって遅いんです。ホント、子どもに助けてもらってんだからね、修司!(あいつはそれすらも知らないんだけどさ)

こちらも遊びに行きます。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。