スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚の再現(たすくの頭の中4)

私はおととい、職場でひそかにショックを受けていました。
「真面目な神山さんがそんなこと言うとは思わなかったな。」
と下ネタに乗っかった時、同僚に言われたのです。
「やだぁ、私ってそんな真面目じゃないわよ。」
結婚して子供がいる40代の女性が清純だったら却って怖いだろ、フツー…

そう言いながら、私はそれを否定しきれない自分がいることにも気付いていて、苛立っていました。弘毅を遊び人キャラに設定しながらそうできなかったことに、自分の中で納得が出来てない部分があるのです。

私が書くキャラクターが真面目で一途なのが多い。それは書くという作業が感覚の再現によるものだから…

もちろん、全部自分が経験したことだけ書いている訳ではなく(男には逆立ちしたってなれませんから)、設定したキャラになりきって話し、行動し、相手キャラのリアクションを待つのですが、所詮たすくのない頭の範囲内でしかそれは行われない訳で(時々キャラの暴走はあったりするけど)…たすくの性格が色濃く反映されてるんじゃないかと思いはじめていた矢先だったからでした。

なんかすごーく悪い男が書きたい!今そう思ってます。できないかも…できない確率の方が高いようには思いますが、それでも脱皮したいなと思うたすくなのでした。
スポンサーサイト

theme : ヒトリゴト
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。