スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月(フルムーン)に焦がれて28

乃笑留は家に帰りつくと、2人分の弁当箱を流しに放り込んで、ため息をついた。

周ちゃんを追って北高に入学してはみたけれど…
中学のときにでも、モテる周ちゃんといることで同性(とくに周ちゃんの同級生)からの風当たりはないことはなかった。でも、半分は小学校で一緒だったし、それほどでもなかったような気もする。

今、校内を周ちゃんと歩いていると露骨に視線が突き刺さってくることがある。
「アレ、桜木君の彼女?マジ?たいしたことな~い。」
そんな声まで聞こえてきそうだ。

特に、周ちゃんと同じクラスのあの人(水嶋さんだっけかな)は敵意さえ感じることがある。美人だし、圭子ママににた性格の彼女。最近、彼女と周ちゃんは最近体育祭の実行委員に選ばれたとかで、ずっと一緒に行動している。

ちょっと前に水嶋さんが、
「ねぇ、彼女とはどういう付き合い?」
と周ちゃんに聞いてた。周ちゃんは
「生まれたときからの付き合いだよ。父さんが洋介パパに生まれたばかりの乃笑留を俺の嫁にって言った時からのな。」
って答えていたけど、周ちゃん自身は今、私のことどう思っているんだろう。


パパのお葬式のときに言った、
『これからは僕が乃笑留を守るから、ずっと守るから…安心して。』
って言葉。周ちゃんはパパの事が大好きだったから、パパの代わりをしてくれようとしてくれてるだけなのかな。

だって今日…見ちゃったんだもん。周ちゃんが水嶋さんを抱きしめているところを…


スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

comment

おもしろいね(^◇^)

こんにちは(●^o^●)
なんか、洋介パパの意外な展開に、びっくり!(>_<)
乃笑留ちゃんもいつの間にか、子供から大人の女性になっていく過程の微妙な心の変化、
これから先は、乃笑留ちゃんの青春篇かな?
(●^o^●)
これからの、この若い二人がどうなっていくのか楽しみですね!(^-^)
そして、残された小百合さんのこれからの人生は!・・・がんばってねぇ(●^o^●)
楽しみに待っているよぉv(^◇^)

がっちゃんさんへ

びっくりしましたか…インパクトが強い部分なので、できる限り文章を透明化したつもりですが、物語で起こった事実には変わりはないですからね。

いきなり乃笑留目線に飛び込んだその訳は?!う~…今から28話の意図を言いたい!!
でも、言えない。
ああ、あとがきが待ち遠しい…

NoTitle

しっかりのめりこんでます。あとがきが気になりますがグッと我慢しますね。

NoTitle

たあこさんへ

ここ、遊んでましたねぇ…今から考えると。
でも、書いているときはここが一番大変だったんです。他と毛色違うでしょ?なので…

一応高校生なんで、らしいオチですから。
Secret

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。