スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まり-切り取られた青空3

始まり


いろんなダイエッターさんのブログにお邪魔してコメントを残すうちに、私はもう一度ダイエットをしてみたいと思うようになった。

でもこれは、本当は正しくないのかも。ダイエットはずっとやろうと思っていたけど、食べてないと思っていても減らないし、ちょっと何かあるとすぐに体重に跳ね返るので、正直あきらめモードになっていたと言うのが正解。

ブログを見るようになって、置き換えドリンクの存在を知った私は、これならいけるかもと、ドラッグストアに行けば少量で売っているのに、ネットで箱買いした。どんなのが来るかわかんないから1箱しか頼まなかったと思うんだけど、何故か送料無料の2箱セットがやってきてしまった。計60食。毎日1食ずつ消費しても2か月分…
(こんなのどこに隠したらいいのよ)

狭い我が家に隠すところなんてなく、程なく修司に見つかって笑われた。
「加奈子、お前がそんなもんで足りるわきゃね~じゃん。ムダ、ムダ。」

だけど、その言葉が私の心に逆に火をつけた。(カンナちゃんもぷうちゃんもこれで20kgぐらい痩せてるのよ!よ~しやってやろうじゃないの!!)

「私ダイエットするから、ブログやっても良い?」
「ま、な、コレ無駄すんのもなんだから、やれば?」
明らかに続かないだろって顔をして見ている修司。無性に腹立たしかった。

とは言え、ブログを立ち上げる知識なんてとんとなかった私は、一応本屋に行って「ブログの作り方」なんて本まで買って、見よう見まねだけどブログデビューを果たした。ハンドルネームはかりん。好きな果物であると同時に、洋梨と姿が似てる。要するにそういう体型だから。

デビューは果たしたものの、最初は恥ずかしいし、アドレスをコメントに貼り付けることも知らなかったので、ブロ友にも自分がデビューしたことが言えなかった。

それでも、分からないなりに慣れていって、少しずつ来てもらえるようになっていった。






スポンサーサイト

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

出会い-切り取られた青空2

出会い 


そんなある日、私は朝の情報番組で「カリスマブロガーのレシピ」という特集を見た。

へぇ~、美味しそう…そう思って私は早速紹介されていたページにアクセスした…っていうとパソコンに強くてさくさくと検索できたように見えるけれど、実際は全くのパソコン初心者。紹介されたアドレス3つのうちの1つは入力ミスでつながらなかった。

それでも、最初の方のリンク先に飛ぶことを覚えて-友達からそのまた友達へ-普通の料理レシピからダイエット料理レシピへ。そして、私は私の運命を変えたブログ「バリバリ・ポッチャーのダイエット?レシピ」に出会うこととなった。

管理人のポッチャーさんは当時32歳。ダイエット開始時130kg!私が初訪問した頃でも105kgあった。
(女性でもそこまで太れる人がいるのねぇ)私は自分をすっかり棚上げしてそう思った。自分だってありえないほど太っているというのに。

それまでは見ていてもコメントを残そうなんて思ったことはなかったけど、ポッチャーさんと話がしたくて、初めて私はコメントを入れてみた。「私も3桁なんです、ダイエットしたいんですよ。」みたいなことを書いたような気がするけど、今となってはよく覚えてない。そこで「一緒にがんばろうよ」みたいなコメ返しをもらって嬉しくなった私は、度々コメントを入れていろんな話をした。
そして、彼女を媒介にして、私のパソコンのお気に入り欄には数多くのダイエットブログが1つ1つと並んでいくこととなった。

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

序章-切り取られた青空1

序章


20××年○月××日


…今日の体重は60.2kg 体脂肪率31.4%…

やっと50kg台が目前に見えてきました。でも、これがなかなかなんだよな~10の桁の壁ってどーしてこんなに厚いんだろうねぇ(泣)


私はそう書き終えると送信ボタンをクリックした。あ~、今日も更新完了っと!!

私の名前は板倉加奈子、36歳。夫と2人の子供(陸:9歳、瞳-まなこ7歳)との4人暮らし。

元々細いほうじゃなかった。成人式のときも80kgくらいあったと思う。だからみんながこぞって振袖を着る中、レンタルできないからと、洋服で出席したから。それが何だか悔しくて、一念発起してダイエット。極限までカロリーを抑えてガンガン運動をして…おかげで半年後には160cmの私は50kgという自分で納得できる体重を一瞬手に入れた。

でも、それは一瞬でこぼれ落ちてしまった。

ダイエットが終わったという開放感、禁欲の日々の反動-いろんなイベントを自分に作って食べられなかった隙間を埋めた。

で、ここがリバウンドのいやらしいところなんだけど、すぐには増えないし一気にも増えない。じわじわ増えて気がついたらあれっ3kg増量みたいな…

夫修司と出会ったとき、私は58kgだった。そして結婚式当日は64.5kg。結婚式を前にして、ブライダルエステに通う中、減らなくても維持だけでもしたいのに、私の体重は減ってはくれなかった。

当時はそれこそ水を飲んでも太ると思っていたっけ…

結婚後、私は2人の子供を産むたびにさらに太り続けた。

そして…1年3ヵ月前のある日、ついに見てはならないものを見てしまったのだ。

それは、3桁の数字を表示した体重計。もちろん私の…

約10年の間に、2倍に膨れ上がってしまった自分の体をもはや直視することすらできない自分がいた。

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

tag : *

わはは、ついにはじめてしまったわよ。

こうやまたすく(神山 備)です。

ダイエットを成功させるには恋をするのが1番!!とは言え、46歳夫もち子持ちの主婦がアブナイ恋に走る訳にも行かず…

じゃぁ、好みのキャラを作ってお話の中で恋をすれば文句はないでしょって事で、小説を書くことにしちゃいました。

あくまでも自分のドーパミンを搾り出すのと、モチベアップが目的なんですが、見ていただいた方も一緒に胸キュンでダイエット効果がでてくれたらいいなと思って、恥を忍んで公開しちゃいます。

あくまでも自己マンなんで、かゆいセリフとかあっても石ぶつけないでくださいね。

theme : 自己紹介
genre : ブログ

プロフィール

こうやまたすく

Author:こうやまたすく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

Web page translation

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。